HOME > 商品情報 >エマルゴ トレーニングシステム 病院セット

商品情報

エマルゴ トレーニングシステム 病院セット

エマルゴ トレーニングシステム 病院セット

エマルゴ トレーニング システム (以下エマルゴ)は、外科医であり、災害医療の一人者であるステン・リンケスト教授を筆頭に、スウェーデン リンショーピング大学病院に隣接されたCentre for Teaching and Reserach in Disaster Medicine & Traumatology(災害医療・外傷学教育研究センター)にて20年以上前から開発されてきた救急・災害医療の机上シミュレーションキットです。

 

エマルゴは、医療チーム、消防・レスキュー・救急隊員、警察と大事故や災害時に人命救助に携わる個人や機関を対象に、各々の対応能力の向上を図るべく、過去に起きた災害の分析や 検証、現在の対応マニュアルの確認、想定したシナリオと設定に基づき机上の訓練など、様々な角度からシミュレーションを行うことができます。

エマルゴは、左に表示された6つのキーワードを一環とし、医療従事者をメインターゲットに、事故・災害現場の再現、現場のトリアージや応急処置、後方搬送手段、各関係機関(医療、救助、警察)間の役割とコミュニケーション方法、搬送後の受入医療機関の対応など救援に携わるあらゆる想定のシミュレーションを行うことができます。

オリジナルのシナリオ設定では、実際に山中へ墜落した飛行機事故をもとに、災害現場から後方搬送までの救助活動の一連を演習できるよう必要な教材が取り揃えられていますが、想定はどのような災害にも変更してお使いいただけます。

 


商品バリエーション

病院セットは、大事故や災害時に来院または搬送される多量傷病者の受入体制を人的動線から施設的制限などを通しシミュレーションする際に活用できるセットです。

本セットには、各診療科の医師、研修医、看護師をはじめ、名称他院内シミュレーションに必要なマグネットが含まれており、院内の環境により近い状況設定が作れます。
エマルゴでは院内設定用のシナリオは作っておりません。各々の施設の勤務スタッフ人数、病床数、救急部、手術室やICUの規模などをそのまま設定としてお使い頂きます。
シミュレーションを行う際には、独自の災害対策マニュアルを用いることで、より現実的な視点からシミュレーションを行うことができます。備蓄の状況や、平日・休日、日中と夜間での異なるスタッフの勤務状況、限られた空病床数や医療資器材をいかに活用するかなど、発災時刻の変更や患者数を 変更するなど、様々な状況を想定し、院内の訓練にお使い頂けます。
『基本セット』と併用しお使い頂く事で、”発災“の現場から”院内“までの一連の流れをシミュレーションすることが可能です。

仕様

マグネット ■院内スタッフ
 医師  (診療科:チーフ、スタッフ、研修医)
 看護師 (診療科:師長、スタッフ)
■標識マグネット、
 ICUベッド(ベンチレータあり/なし)、手術室等
タックシール 輸血


商品情報

  • 新型インフルエンザ対策商品
  • コンテナテント
  • ストレッチャー担架
  • 現場携行医療用品
  • 訓練・教育資器材
  • NBC災害対策用品
  • 止血・創傷処置材
ページ最上部へ戻る